【40代男性R様】貯金はどこに消えた? 家族のために妻の不貞を暴け

数ヶ月前、自宅に電話をかけてみたところ、妻が出ないという出来事があった。何があったのか聞いてみたのだが、答えはたどたどしく、また貯金が妙に減っていることから、浮気ではないかと不安を感じている。勘では「黒」で、また妻には浮気の前科がある。もし浮気だった場合、証拠を集めた上でやめさせたい。

【解決方法】

R様のご許可をいただいた上で車に発信器を設置し、奥様の行動を調査させていただきました。

ある日の12:00過ぎ、奥様は、20代後半の男性と駅前で合流。高級イタリア料理店で昼食を取り、車でホテルに移動。15:30にホテルから出発、某所で男性を降ろし帰宅。

これら一連の行動をビデオ撮影させていただきました。

後日、R様はこの報告書を元に奥様と話し合われました。そこで奥様は、浮気をしていたことを告白なさったそうです。奥様は、受験を控えた子供達のために離婚や別居はせず、誠実な生活に戻ることを約束しておられました。

きっかけは仕事で神経質になっていたR様や、子供からの冷たい対応にストレスを感じ、ネットで知り合った男性と交際を始めたということです。その後は、お互いの気持ちのすれ違いを確認し、家族の絆が寄り深まった気がすると、お電話でお話しされておりました。

【ワンポイント】

このケースでは、「証拠を集める」までの依頼をされたので、ビデオ撮影を含めた報告書の作成が主な活動でした。ここでいう「証拠」とは、裁判などになった場合、裁判所に提出できる資料のこと。従って、車に設置する発信器などはR氏の了承を得て、ごく合法的に使用しております。探偵社側が先を見すえた合法的な調査を行っているかどうかも、調査を依頼する重要な判断要素だと、私たちは考えます。

Follow me!